{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GRANT TAYLOR SHOES UNIVERSITY BLUE / BICOASTAL

10,450円

送料についてはこちら

  • UNIVERSITY BLUE/UNIVERSITY BLUE/SUMMIT WHITE/BICOASTAL - 26.5cm

    ¥10,450

  • UNIVERSITY BLUE/UNIVERSITY BLUE/SUMMIT WHITE/BICOASTAL - 27cm

    ¥10,450

    SOLD OUT

  • UNIVERSITY BLUE/UNIVERSITY BLUE/SUMMIT WHITE/BICOASTAL - 27.5cm

    ¥10,450

    SOLD OUT

NIKE SB ZOOM BLAZER LOW PRO GT(Grant Taylor)は Grant Taylorの意見を取り入れ、 人気のスケートシューズを 新たにアップデートしています。 スケーターから愛用されている NIKE SBのモデルとなると Grant Taylorのモデルなのかなと そういう印象を持っているのですが 実際はどうなのだろうか、、。 僕は恐れ多くて今まで NIKE SBを一度しか履いたことがないので (それも幸運にも15年前に サンプルを頂いた時だけだ) 実はよく分からないですが その時もめちゃくちゃ履きやすいなという 印象はありました。(忖度なし) それなのでGrant Taylorも 履きやすそうだなと ずっと思っています。 さらにGrant Taylorといえば アトランタのスターですし Anti Heroのプロスケーターであり、 Ourlifeクルーであり、 Maka Lassi Posseでもある まさにヘッシュが好きなモノ全てを 兼ね備えたスケーターです。 そしてGrant Taylorのパパ、 故Thomas Taylorは 元プロスケーターで スケートショップの Stratosphere Skateboardsを 運営していたレジェンド。 今年のThomas Taylorの メモリアルイベントには Pedro Delfino, Ronnie Sandoval等も 駆けつけるくらいなんですから ThomasもGrantも 愛されている事が窺えます。 話題がすぐ逸れますが ソフトで柔軟なフォームが クッション性を発揮し、 とても動きやすいシューズとなっています。 さらに軽量素材が足を快適に包みます。 スケートしていてたまに思うのですが シューズが軽いっていうのは 実はとても利点だなと思います。 むしろ重いのは普段履きでも 疲れますしね。 パッド入りの履き口と 柔軟なシュータンが 快適にフィットするので 着脱もラクチンです。 スエードを使用し、長く愛用できる クラシックなスタイルを実現しています。 アウトソールとアッパーをつなぐ 加硫構造が足になじむ履き心地を提供。 ミッドソールとアッパーの間に 高めのテーピングを施し、 耐久性を強化しています。 Grant Taylorは2011年に Thrasher Skater Of The Year(SOTY)も 受賞しています。 前述しましたがこのモデルは Grant Taylorが意見を出しているんですから Grant Taylorの様にトランジッションも ストリートもオールラウンドに 楽しみたい人はこのシューズを履けば まだ日本人が到達していない 日本人初のSOTYを獲れるかも!? というわけで今のシーズンに バッチリのカラーリング、 UNIVERSITY BLUE / BICOASTALが 登場です! スケートにもタウンユースにも 次の1足にぜひどうぞ! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム