{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

STRANGELOVE MATURITY DECK (8.875 x 32.875inch)

15,400円

送料についてはこちら

SOLD OUT

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを 担当したアーティストである ショーン・クライヴァー (SEAN CLIVER)が スタートしたスケートブランドの Paisley Skatesがブランド名を STRANGELOVEに 新たに変更し 再スタートしました。 SEAN CLIVERは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEから デッキやTシャツも リリースされているので ご存知の方も多いかと思います。 Strangeloveはリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 最近ではStrangelove x 某 SBも かなり話題となりました。 しかしアパレルもデッキも 取り扱っているショップは 日本ではアンテナの高めな ショップだけです。 今回はAuthor Series(作家シリーズ)から ・Finnegans Wake (James Joyce) Dave Carnie ・ Hank Madness (Charles Bukowski) Andy Jenkins ・ Maturity (Kurt Vonnegut) Sean Cliver ・ Last Breakfast (Hunter S. Thompson) Todd Bratrud の4型が出ています。 このデッキはその中の ・ Maturity (Kurt Vonnegut) です。 アートワークはSean Cliverです。 Kurt Vonnegut(カート・ヴォネガット)は アメリカの小説家、 エッセイスト、劇作家。 人類に対する絶望と皮肉と愛情を シニカルかつユーモラスな 筆致で描き人気を博した。 現代アメリカ文学を代表する 作家の一人とみなされています。 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx Bookmark(しおり)。 そう、このデッキにはしおりが 付属しているのだ。 なぜなら、お気に入りの作家数人に ボードシリーズを捧げるのに、 スケートボード史において 1平方インチあたりの文字数が 誰よりも多い作家、 デイブ・カーニーがデザインした 無料のしおりを付属させないなんて どれだけ愚かなことだろうか? もちろん本は付いてこないが、 この自由の国に図書館があるうちに、 本を買うか地元の図書館で 借りるかしたほうがいい。 カート・ヴォネガット著 『Cat's Cradle』, 『Breakfast of Champions』, 『Slaughterhouse-5』など。 Strangelove xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx ------------------------------------------------------------ デイブ・カーニーの 「I Read Books 」という ジンを読めば、彼が 私のもう一人のお気に入りの作家を リチャード・ブローティガンではなく カート・ヴォネガットを選んだ事に 軽い驚きを示したことがわかるだろう。 そうかもしれないが 『Jubilee Hitchhiker: The Life and Times of Richard Brautigan』 という彼の人生について書かれた 非常に広範囲で徹底的に 掘り下げられた伝記を おそらく人生で最悪の時期に むさぼり読んていたせいで、 そのグラフィックが どうなるかを考えるたびに、 私の頭はこんがらがってしまったのだ。 手短に言うと、ネタバレになるが、 ブラウティガンには悪魔がいて、 そのうちの数人は 私にも馴染みのある悪魔で、 カリフォルニア州ボリナスで 49歳のときに頭を銃で撃たれて自殺した。 おまけ:彼の死体が発見されたのは 約1ヵ月後だった。腐敗していた? そうだ。かつて驚異的な 天才的センテンスで 胸を打つような文章を書き、 私を畏敬の念で 本と顎を落とさせた人物の 本当に憂鬱な最期である。 とにかく前述のようなことが ブラウティガンを遠ざけたので、 私は代わりに高校3年生の時に 世界文学の授業で初めて 紹介された作家を選んだ。 カート・ヴォネガットだ。 その本は『Cat's Cradle』だったが、 当時はそれなりに共感を覚えたものの、 それから5年後、 ジェフ・トレメインに言われて 『Breakfast of Champions』 を手に取ったとき、文学的に 大きな影響を与える本となった。 この本は私の心を強く、暗く、 風刺的に打ちのめしてきた。 それは偶然にも 私がペンや紙を使ったグラフィックから 『Big Brother』誌のライターへと 手を広げ始めた時期と重なった。 それから約30年後の現在でも 私は精一杯の笑いを堪えている。 Sean Cliver ------------------------------------------------------------ マニアックすぎて 誰にも刺さりづらいブランド Strangeloveにしては珍しく!? 大変人気のあるシリーズですので お早めにどうぞ! 繰り返しになりますが 日本でも認知が 上がってきているブランドですし アメリカでも 完売しているショップが 続出していますので この機会に是非! 22.5 x 83.5cm (8.875 x 32.875inch, WB15) デッキご購入の方には デッキテープが付いてきます。 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム