{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

STRANGELOVE LAST BREAKFAST DECK (9.0 x 32.25inch)

16,500円

送料についてはこちら

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを 担当したアーティストである ショーン・クライヴァー (SEAN CLIVER)が スタートしたスケートブランドの Paisley Skatesがブランド名を STRANGELOVEに 新たに変更し 再スタートしました。 SEAN CLIVERは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEから デッキやTシャツも リリースされているので ご存知の方も多いかと思います。 Strangeloveはリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 最近ではStrangelove x 某 SBも かなり話題となりました。 しかしアパレルもデッキも 取り扱っているショップは 日本ではアンテナの高めな ショップだけです。 今回はAuthor Series(作家シリーズ)から ・Finnegans Wake (James Joyce) Dave Carnie ・ Hank Madness (Charles Bukowski) Andy Jenkins ・ Maturity (Kurt Vonnegut) Sean Cliver ・ Last Breakfast (Hunter S. Thompson) Todd Bratrud の4型が出ています。 これはその中の ・ LAST BREAKFAST (Hunter S. Thompson)のデッキです。 デザインはTodd Bratrudです。 Hunter S. Thompson (ハンター・トンプソン)は アメリカのジャーナリスト、作家です。 何ともハチャメチャなジャーナリストで 取材先でドラッグに溺れ、 機嫌が悪い時には 酒を飲みながら銃をぶっ放す。 ルポの原稿料の印税を巡って ギャングに半殺しにされ、 とんでもない選挙公約を掲げて 保安官の選挙に名乗り出たり 自分の支持する政治家を 当選させるために 対立候補のゴシップまがいの記事を書く。 マジメな「ジャーナリスト」からすると 眉をしかめるような行動を 偽悪的なまでに実行する。 それがトンプソン流の ジャーナリズムであり、 人々はそれを ゴンゾー・ジャーナリズムと 呼びました。 映画『ラスベガスをやっつけろ』 (監督:テリー・ギリアム)は ハンター・S・トンプソンの小説 「Fear and Loathing in Las Vegas」を 映画化した作品です。映画に出ていた ジョニー・デップは トンプソン役を自ら志願して 演じるほどの入れ込みでした。 そしてグラフィックを担当した Todd Bratrudは もうStrangeloveでは お馴染みのアーティストです。 それなので絵のタッチもカラーも これ以上ない仕上がりです。 ------------------------------------------------------------ 「私は1人で朝食を食べるのが好きで、 昼前に食べることはほとんどない。 極端に乱れたライフスタイルの 持ち主なら誰でも、 24時間に少なくとも1回は 地に足をつけ、最も大切な事柄と 繋がる事が必要で私の場合は朝食だ。 香港でも、ダラスでも、自宅でも、 そしてベッドに入ったかどうかは関係なく、 朝食は個人的な儀式であり、 1人でしかきちんと守ることが できないことで それも真の精神のもとにである。 食べ物の量は 常に多くなければならない。 ブラッディ・マリー4杯、 グレープフルーツ2個、コーヒーポット、 ラングーン・クレープ、 230グラムのソーセージ、ベーコン、 コンビーフ・ハッシュのいずれかと きざみ唐辛子、スパニッシュ・オムレツか エッグ・ベネディクト、ミルク、 無造作に味付けするための レモンのみじん切り、 キーライムパイのスライス、 マルガリータ2杯、 デザートに最高のコカイン6行...... そうだな、、 新聞2,3紙、郵便物、伝言、電話、 24時間後の計画を立てるためのノート、 そして少なくとも1つの良質な音楽...。 これらはすべて屋外で、 炎天下の暖かい場所で、 できれば全裸が好ましい。 ハンター・S・トンプソン ------------------------------------------------------------ xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx Bookmark(しおり)。 そう、このデッキにはしおりが 付属しているのだ。 なぜなら、お気に入りの作家数人に ボードシリーズを捧げるのに、 スケートボード史において 1平方インチあたりの文字数が 誰よりも多い作家、 デイブ・カーニーがデザインした 無料のしおりを付属させないなんて どれだけ愚かなことだろうか? もちろん本は付いてこないが、 この自由の国に図書館があるうちに、 本を買うか地元の図書館で 借りるかしたほうがいい。 ハンター・S・トンプソン著 『Fear and Loathing in Las Vegas』、 ウィリアム・バロウズ著『Junkie』、 ヘンリー・ミラー著 『The Air-Conditioned Nightmare』などなど。 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx ************************************************************** "ハンターSトンプソン" -最後の朝食- 2日酔いの朝、迎え酒として飲まれる セロリが刺さったブラッディメアリー (1969年を舞台にした映画 『Once Upon a Time In Hollywood』でも ブラッド・ピットがセロリで かき混ぜてかじりながら飲んでる)、 グレープフルーツ、キーライムパイ、 マルガリータ、極上のコ●インのライン、 新聞紙(FEB 20、2005)、 届いた手紙、原稿が書けなくなると ショットガンをぶっ放して 壊してしまうタイプライター... 1970年コロラド州の保安官に立候補して ドラッグの個人使用などを訴えるが落選。 この時選挙ポスターに描かれた絵が トンプソンのシンボルマーク (GONZOマーク )となっている。 "親指が2本ある拳がペヨーテを握っている"マーク。 (ペヨーテとはトゲのない小さなサボテンで メスカリンを含んでいて幻覚作用があり インディアンの儀式などでも使用される) ハンターSトンプソンで有名なのは ヘルズエンジェルスの密着取材、 ローリングストーン誌の記事、 映画化もされた『ラスベガスをやっつけろ』 ジョニーデップは10代の頃読んだ "ラスベガス★71" (トンプソンが実話に基づいて書いた小説)に やられてしまい1995年、 当時の彼女ケイト・モスを連れて トンプソン行きつけのレストランに行き そこで初めてトンプソンと出会い 一緒にお酒を飲むことになる。 意気投合して気分が良くなったトンプソンは ジョニー達を自分の農場に連れていき 夜中なのに爆弾を作り それをジョニーに銃で撃たせて 爆破させたりして遊んだ。 ここから2人の付き合いが始まり 『"ラスベガスをやっつけろ』の 映画化の話が具体化してきた時 トンプソンのゴリ押しで 主役はジョニー・デップに決まる。 役づくりの為トンプソン家の 地下室の火薬樽の横にあるソファに 3ヶ月間寝泊まりし、 そこでトンプソンの癖や仕草を学び トンプソンが着ていた服を着て 当時の髪型をまねて 頭も剃りハゲ頭にした。 2005年2月20日、トンプソンは 自宅のタイプライターの前で 銃で自●した。 それから半年後に トンプソンの農場で葬儀が行われ 「自分が死んだら遺灰を大砲でぶっ放して まき散らしてくれ、そしてその大砲には ジョニーが点火してほしい」 と遺言に書いていた。 ジョニーは彼の農場に設置した 約47mの大砲で遺灰を空に向けて発射した。 大砲の費用はもちろんジョニーが全額負担、 この時大砲の先端にもGONZOマーク、 亡くなった直後に アカデミー賞に出席した時にも 追悼の意を表してピンをつけ、 足にはTattooを入れるほど トンプソンを敬愛していた.. Listen To Katsu ************************************************************** というわけでこのデッキの説明をするのに こんなに長い文章必要なのかよ!? って感じもしますが そこがStrangeloveの良いところ! そして読んだところで マニアックすぎて意味不明! しかしStrangeloveにしては珍しく!? 大変人気のあるシリーズですので お早めにどうぞ! さらに前述されていたように しおりがオマケで付いてきます! 繰り返しになりますが 日本でも認知が 上がってきているブランドですし アメリカでも 完売しているショップが 続出していますので この機会に是非! 22.8 x 81.9cm (9.0 x 32.25inch, WB14.25) デッキご購入の方には デッキテープが付いてきます。 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム