{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

STRANGELOVE FWEET FIGLA TEE

6,380円

送料についてはこちら

  • BLACK - L

    ¥6,380

    SOLD OUT

  • BLACK - XL

    ¥6,380

    SOLD OUT

  • HEATHER INDIGO - M

    ¥6,380

  • HEATHER INDIGO - L

    ¥6,380

    SOLD OUT

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを 担当したアーティストである ショーン・クライヴァー (SEAN CLIVER)が スタートしたスケートブランドの Paisley Skatesがブランド名を STRANGELOVEに 新たに変更し 再スタートしました。 SEAN CLIVERは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEから デッキやTシャツも リリースされているので ご存知の方も多いかと思います。 Strangeloveはリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 最近ではStrangelove x 某 SBも かなり話題となりました。 しかしアパレルもデッキも 取り扱っているショップは 日本ではアンテナの高めな ショップだけです。 今回はAuthor Series(作家シリーズ)から ・Finnegans Wake (James Joyce) Dave Carnie ・ Hank Madness (Charles Bukowski) Andy Jenkins ・ Maturity (Kurt Vonnegut) Sean Cliver ・ Last Breakfast (Hunter S. Thompson) Todd Bratrud の4型が出ています。 このTシャツはその中の ・Finnegans Wake (James Joyce) Dave Carnie のTシャツです。 アートワークはDave Carnieです。 というわけで 今回のデッキも超マニアックです。 日本ではListen To Katsuと 加藤農園以外に一体誰が Dave Carnieを分かるんだ というレベルですが アメリカのスケート業界では 有名なスケーターです。 Dave Carnie(デイヴ・カーニー)は アメリカの作家、雑誌編集者で あの”Big Brother”の元編集長であり 現在もRolling Stone, Vice, ESPN, VIBE, Monster Children等に 執筆しているライターです。 カーニーはBig Brother時代に スパイク・ジョーンズと出会い、 いくつかの短編映画の 共同執筆も手伝っています。 Big Brotherのビデオ制作を通じて、 テレビ番組「Jackass」の 原作者の一人でもあり、 「Jackass」のエピソードにも 多数出演しています。 要するにジョニー・ノックスヴィル、 スティーブ・オー、 クリス・ポンティアスなど、 数多くのJackassのスターの キャリアをスタートさせ、 何百人ものスケーターをスターにし 名声をもたらしたとされています。 そしてAcid Invaderという名前で アート活動もしていますし 実はwhalecockというブランドも 細々とやっています。 Acid Invaderは 以前にAnti HeroやHUFも 作品を採用していますので なんとなくこのコラージュの感じで 見たことがあると思った人も おられるかと思います。 StrangeloveでもDave Carnieの デザインを採用したデッキは 何度かリリースしています。 Strangeloveが最初に "文学にインスパイアされた デッキのコレクションを作る"という アイデアを私に持ちかけたとき、私は "そんなのアホ(stupid)だ"と思った。 スケートボーダーは 頭が悪いことで有名だが、 本を読む人がほとんどいない事も その一因だろう。 文学に疎い人たちに 文学を売り込もうとする バカがどこにいる? これは私に向けての 大いなるFUCK YOUのように思える。 あるいは少なくとも、 読書についてであることを考えると 皮肉なことだが、 その層を滑稽なくらいに見誤っている。 さて、私のグラフィックは、 『フィネガンズ・ウェイク』 (通称 "The children's house")の 一章からインスピレーションを得た イラストであり、特にその中の "The Mime Of Mick, Nick, And The Maggies "と 題されたゲームに インスパイアされたものです。 ※『フィネガンズ・ウェイク』は ジェイムズ・ジョイスの 最後の小説です。 というわけでもう本当に 何が何だか全然分かりませんが 『フィネガンズ・ウェイク』の世界観を Dave Carnie(Acid Invader)が 彼なりのコラージュで 仕上げたグラフィックという事でしょう。 マニアックすぎて 誰にも刺さりづらいブランド Strangeloveにしては珍しく!? 大変話題となっている 文学シリーズですので お早めにどうぞ! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム