{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

THRASHER MAGAZINE 2024 APRIL ISSUE #525

1,100円

送料についてはこちら

SOLD OUT

SFのHIGH SPEED PRODUCTIONS社が 運営するTHRASHER MAGAZINE。 世界一のスケート雑誌として 雑誌だけでなくDVD、 アパレルも人気があります。 Thrasherはスケーターの バイブルですから ヘッシュは毎号欠かさず 入荷しています。 むしろThrasherを 毎号入荷していないショップは いくらスケートボードを 扱っていたとしても きっとスケートボードの ハードグッズは お飾り程度にしかお店になく そこまでの量を 取り扱っていないでしょう。 そんなショップは スケートのイメージを うまく利用している なんちゃって ファッション・ショップなので Thrasherを取り扱うように 提案してあげてください。 最新号はFilipe Motaがカバー。 もう今やこのHollywood Highで 誰がどのトリックを先にやるかが トレンドとなりつつある 超有名スポットですが Filipe MotaはKickflip F/S Bluntで カバーをゲット!! パラパラとページをめくると Anti HeroのPeter Hewittの F/Sボンレスの広告が最高です。 今月号にHewittの 特集が組まれていますが それに合わせた広告で Julien Strangerの字で "Skateboarding like fine wine Peter fuxxin newitt" "スケートボードは良いワイン みたいなものだ、 ピーター・ファッキ○・ ニューウィット(ヒーウィット)を かけてKnew it(知っていたの意)" そう! スケートボードは良いワイン みたいなものだ、 ピーター・ニューウィットは それを知っていた"となり なかなか小洒落たジョークの広告です。 『ON BOARD』のコーナーでは Vincent Alvarezのインタビュー、 『Awaysted in Kansai』では 西日本のスケートシーンが出てます。 Potato Smasherカッコイイ!! Dakota Servoldの特集、 そして前述した Peter Hewittの50歳の特集 『This is Peter Hewitt』も 過去の良い写真からデッキなど 最高に濃い内容ですので 写真を見るだけでも 楽しいってことですから やはり最新号もゲットしかないです! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム