{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

STRANGELOVE MAX MURPHY CHRIS REED SNAKE DECK (8.5 x 32.5inch)

15,400円

送料についてはこちら

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを担当した アーティストである ショーン・クライヴァー (Sean Cliver)が スタートしたスケートブランドの STRANGELOVE。 Sean Cliverが2004年に著した 「Disposable : A History of Skateboard Art」は スケートボード・アートに関する資料集で 過去30年にわたる 名作デッキ・グラフィックを カラーで多数収録されたものでしたので Sean Cliverの名前をご存知の方は 多いかと思います。 さらにSean cliverは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEからデッキやTシャツも リリースされているアーティストです。 今はリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 しかし今回はSEAN CLIVERが 愛するアーティスト、 Chris Reedが手がけたデッキです! Chris Reedは以前にも Strangeloveから グレイトフル・デッドのリーダー、 またはスポークスマンと見なされた Jerry Garcia (ジェリー・ガルシア)と、 ロックバンドの"トゥイステッド・シスター"の フロントマンとして知られ、 グラムメタルにおける メイクアップ・パフォーマーの先駆けでもあった Dee Snider (ディー・スナイダー)が アメリカの球場を象徴する加工食品の フランクフルトをシェアしている 笑えるグラフィックをリリースしてましたし、 PRINCEとMORRISSEYが 2人で波乗りをしているグラフィックなど、、、 さらについ数年前には Fucking Awesomeからは Anthony Van Engelen, Elijah Berle, Aidan McKay, Jason Dillの4人が ヘビメタ・ヴァージョンになった グラフィックでデッキやアパレルが 展開されていました。 そしてまたChris Reedに 新たにアートワークを オファーしているんですから Sean Cliverは最高に気に入っている アーティストなんでしょう。 このデッキはMax Murphyの シグネチャー・デッキです。 Maxがスリックボトムを 気に入っているので、 スリックで生産したそう。 ------------------------------------------------- みんな知らないかもしれないけど、 Snake Plissken (スネーク・プリスケン)は 俺たちみんなが知っている 大好きな男になる前は、 彼は5代目ラモーンだったんだ...。 キーボーディスト/キータリストの スネーク・ラモーンだ。 (キータリストとは キーボードとギターをやる人) Chris Reed ------------------------------------------------- スネーク・プリスケンは、 ジョン・カーペンター監督の 近未来アクション映画 『ニューヨーク1997』および 『エスケープ・フロム・L.A.』に登場する 架空の人物。同作品の主人公です。 人間で男性です。 演じたのはカート・ラッセル。 そしてノーズ側に描かれているのは 映画『Ghost』の Patrick SwayzeとDemi Mooreです。 当時のKurt RussellとPatrick Swayzeが 酷似しているからではないかと 原宿の映画評論家にしてモテ男、 "Listen To Katsu"でお馴染みの Katsuさんが指摘していたので おそらくそうでしょう。 今人気のChris Reedですから ちょっと乗るのも勿体ないくらいですが ぜひみなさん乗っちゃいましょう。 21.6 x 82.5cm (8.5 x 32.5inch, WB14.25) ステインの色は 写真と違う場合がございます。 デッキご購入の方には デッキテープが付いてきます。 日本ではほぼどこも 取り扱っていませんので この機会に是非! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム