{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

NIKE SB ZOOM BLAZER MID SHOES BLACK/WHITE/WHITE/WHITE

11,000円

送料についてはこちら

  • BLACK / WHITE / WHITE / WHITE - 26cm

    ¥11,000

    SOLD OUT

  • BLACK / WHITE / WHITE / WHITE - 26.5cm

    ¥11,000

    SOLD OUT

  • BLACK / WHITE / WHITE / WHITE - 27cm

    ¥11,000

    SOLD OUT

  • BLACK / WHITE / WHITE / WHITE - 27.5cm

    ¥11,000

    SOLD OUT

NIKE SB ZOOM BLAZER MIDは 伝統的なデザインを 現代のスケートボーダーのニーズに 合わせてアレンジした1足です。 柔らかいクッションと 柔軟性に優れたソールが 抜群のホールド感と 足先の能力を引き出します。 僕(CB)の中で NIKE SBといえば BLAZER MIDです。 2005年にBLAZER MIDで 当時のDLX Distributionの チームマネージャーだった Mickey Reyesのモデルが リリースされた時、 サンフランシスコのスケーターが こぞってこのBLAZER MIDを 履いていたからだ。 Mickey ReyesはDLXの チームマネージャーであり DLXの番長で、DLXの番長ってことは サンフランシスコ・スケートシーンの 番長だったのだ。 でもただ威張っていた男ではない、 常にスケートシーンを考えていた 熱い男だったので もちろん支持を得ていた。 番長の機嫌を損ないたくない、 いや、むしろ気に入られたい サンフランシスコ・ローカルは 皆あのBLAZERを履いていたし あのモデルにMickey Reyesは "Mission"というサンフランシスコの ヒスパニック街の名前を ヒールに刺繍で入れて サンフランシスコカラーである BLACK x ORANGEの配色をしたことで 無条件で履く以外に 選択肢はなかったのかもしれない。 なんなら僕もあの時 番長に気に入られたかった、、。 しかしサンフランシスコでは 見つけられなかったのだ。 今思えば素晴らしい統率力だなw さらに話題を東京に戻すと 我らGold School主宰のスケート番長も (ちょっと最近お酒をやめて やや丸くなったくさい) BLAZER MIDを好んで履いている スケーターの1人。 酒はやめても スケートに対するパッションは 人一倍熱く、先日も僕との スケートを楽しみにしすぎて (しょっちゅう一緒に行ってるのにw) なんの前触れもなく "次のスケート気合い入ってます!" と突然Lineで入れてきたと思ったら 前日に軽い肉離れを起こしたと 泣き絵文字とともに キャンセル通知をしてきたくらい 熱い空回りっぷりだった。 (もはや遠足か遊園地を 待ちきれなく体調崩す子供だ) そんな東京の熱いスケート番長も BLAZER MIDのBLACK / WHITEを 愛用していたので 僕の中ではNIKE SBといえば BLAZER MIDなのだ。 というわけで、、 いつも通り話しはだいぶ逸れて 全然シューズの性能について 触れていないので話しを戻しますw 特長はZoom Airユニットが 高反発のクッショニングを発揮。 ミッドカットの履き口で 足首をサポートするので あのたまに起きる アキレス腱にデッキが刺さるやつも ちょっとは痛みが軽減されるでしょう。 ソールとアッパーをつなぐ 加硫構造により 足になじむ柔軟な履き心地です。 ヘリンボーンパターンを配した 粘着性の高いラバーソールが 多方向への足の能力を引き出します。 というわけで スケートにはもちろんバッチリ! タウンユースでも 定番カラーは使い回しが効くので 次の1足にぜひどうぞ! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム