VAGA WEDGE BACKPACK
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

VAGA WEDGE BACKPACK

¥13,200 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • OLIVE

  • BLACK

    SOLD OUT

  • NAVY

フライデー・ウィールの 佐々木篤氏(CAPITAL ISLAND TRADING)が 始めたバックパック・ブランド「VAGA」。 第1弾「HIDDEN」、 第2弾の「VAGA」、 第3弾の「STEALTH」と 革命的なアイデアは口コミで 全国に瞬く間に広がり、 今や類似品も多く出回っていますが 正直どこのブランドも デザインも機能性も VAGAには勝てないといったところです。 それは佐々木篤氏が 夜なべをして改良に改良を重ね 少しづつこのバックパックを アップデートしてきた 努力の賜物だからです。 そして満を持して 待望の第4弾の「WEDGE」が入荷です。 過去のモデルから比べると かなりスリムになりましたが もちろん「WEDGE」もスケートボードを 内部に収納する機能を備えた バックパックです。 大容量を誇るフラッグシップモデルの 「STEALTH」に対し、 「WEDGE」はデイリーユーズでの 使い勝手を重視しており、 シンプルかつコンパクトに デザインされています。 容量約19Lのメイン収納スペースと トップポケット、そして独立した スケートボード収納スペースを備えています。 スケートボード収納時、 トップポケットは 楔(くさび=Wedge)型の立体形状になり、 ペットボトルのように かさばる物も収納することができます。 本体トップ部分を広げ、 ボトムフラップを 引き出すことによって、 スケートボードを 収納するための形に変形します。 背中側のファスナーを開けると、 スケートボード収納スペースが現れます。 デッキテープ側が 背中に接するような向きにして、 スケートボードを収納します。 スケートボード収納スペースは、 メイン収納スペースから 完全に仕切られています。 メイン収納スペース内の収納物は、 スケートボードによって汚れることはありません。 これは電車などでスケートボードに 出かける人にはマジで助かるバックパックです。 もちろんちょっとした急な雨の時も これに入れれば 傘をラクチンで持てますから デッキを手で持って帰るよりは全然良いでしょう。 とにかく今回の特徴はデイリーユースで 使える小さめのサイズなので 今までVagaを気にしていたけど ちょっとゴツいかなぁと思っていた方には ぜひ手に取って頂きたいバックパックです! 高さ約50 x 幅約25 x 厚さ約15cm またも売り切れが予想されますのでお早めに! https://youtu.be/hBLboOBvvKI 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。