MILK SAGGERS LENNIE KIRK FIGURE
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

MILK SAGGERS LENNIE KIRK FIGURE

¥6,600 税込

送料についてはこちら

  • 50-50 RAIL(左)

    SOLD OUT

  • 50-50 LEDGE (右)

    SOLD OUT

90年代のスケートボードにまつわる フィギュアを製作している "MILKSAGGERS"。 今回のフィギュアもなかなかの 玄人向けな逸品です。 なんたって知る人ぞ知る Lennie Kirk(レニー・カーク)ですからね。 90年代にAlien Workshopのライダーだった レニー・カークは、プロのキャリアは とても短いスケーターでしたが 僕がサンフランシスコに住んでいた時は まだスケートしていたので 当時でも超絶スキルは健在でした。 95年にAlien Workshopのスポンサーから受けた レニーのクレイジーなストーリーは沢山存在しています。 Alienのライダーだった彼は ある時Planet Earthのチームのツアーに なんと自分の車で追いかけました。 その途中でアメリカの独立記念日に近い日取りで とあるローカルスケートショップのオーナーが Planet Earthチームの為に オーナーの家の近くでパーティーを 開催してあげました。 アメリカの独立記念日には いろいろな所で花火がぶっ放されるのですが パーティは楽しんで構わないが "花火だけはやめてくれ!" とみんなに注意していたそうです。 それはオーナーの家の向かいには 乾燥した畑があり、それに火がつく 恐れがあったからです。 それにも関わらずレニーは筒状の花火に火をつけ 畑一面が炎に包まれてしまったそうです。 どうやら完全に火事としか思えない 規模になってしまったらしく Planet Earthチームのみんなも バンに飛び乗って町を出るハメになった という話や ある時ヒューストンで ハウスパーティーに参加していたら レニーがぶん殴られてしまったそうで そのまま退散したレニーは 近くのリカーストアーヘ立ち寄り 火炎瓶を作るのに必要なものを手に入れて 先程のハウスパーティーのそばを車で通り過ぎて 火炎瓶を家に投げつけたという デンジャラスなストーリーもあります。 もともとちょっとクレイジーではあったものの 脳に致命的な損傷を負い、 熱狂的な宗教家となってしまいます。 ソードオフショットガンで 人々を襲いながら主の言葉を宣べ伝えてしまったり 誘拐してしまったりと2001年から 刑務所への出入りを繰り返しています。 (服役中かもしれないし もう出てきているのかもしれない!?) とまあとにかくそんなレニー・カークを MILKSAGGERSがフィギュアにすると キリスト様になるという 超超超超深い逸品になるわけです。 限定生産のため Heshdawgzには少量しか入荷してきていません。 ひょっとすると90年代が好きなスケーターには 隠れレニー・カーク・ファンが いるかもしれないので プレゼントにもオススメです。 日本ではほとんど 取り扱われていませんのでぜひ! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。