{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

BRICKS BRAND x THE DRIVEN ALEX HORN CRANNY DECK (9 x 32.8inch)

19,800円

送料についてはこちら

SOLD OUT

Jason Jesseeが本当に伝えたいことを実現する為に アーティストであり、パートナーである Donny Millerと共に創設されたブランドの "BRICKS BRAND"。 今回はデッキのリリースですので The DrivenとBricks Brandとの コラボモデルとなります。 それもJason Jesseeの親友の Alex Hornのモデルとなり アートワークはAlex Hornの親友である Neil Blenderとなります。 Neil Blenderを説明するとなると 少し過去に遡らなくてはいけません。 70年代から独自のライディングスタイルと トリックを持ち、優雅にスケートをする クリエイティヴでアーティスティックな プロスケーター達といえばTony Alva、 Steve Olson、Duane Peters、Salba、 Lance Mountain、Steve Caballero、 Tommy Guerrero、Jason Jesse、Chris Miller、 Neil Blender、Mark Gonzalesなどなど、 クリエイティヴさが際立つスケーターを挙げると エンドレスになっちゃいます。 彼らは今でもその自由な表現を続け、 スケートボードの外の世界へと羽ばたき 活躍し続けていますが、Neil Blenderは別格ですね。 Neilは80~90年代に活躍した G&S SkateboardsとTracker Trucksの 人気ライダーで、フィジカルで 難易度の高いスケーティングを得意としながらも、 スケートボードを使って 自由に遊ぶことの楽しさを色々な形で 教示してくれたスケーターの1人。 自分で描いたシュールでローブローな ドローイングをシグネチャーデッキに使い続け バブルを迎えていた 80年代後半のスケートシーンにおいても、 その初期衝動とDIY精神を 忘れなかったことも特筆したいです。 当時、G&S Skateboardsからリリースされた 「コーヒーブレーク」のドローイングが 印刷されたデッキは、 今でもカルト的な人気を誇っています。 あのMark Gonzalesもニールブレンダーが スケーターアーティストのパイオニアと リスペクトするほどです。 ニール・ブレンダーがいなければ マーク・ゴンザレスもラス・ポープも 存在していないという人もいるくらいです。 というわけでNB(Neil Blender)が Alex Hornの為に特別描き下ろした 85本しか生産されていない限定デッキです。 ウ〜ム、、 これは今後のHeated Wheelの動きからすると このデッキの方が後々貴重になるかも!? デッキご購入の方には デッキテープが付いてきます。 22.9 x 83.4cm (9 x 32.8inch) デッキご購入の方には デッキテープが付いてきます。 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。

セール中のアイテム