{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

STRANGELOVE NATAS TEE

¥5,940 税込

送料についてはこちら

  • PURPLE - M

    SOLD OUT

  • PURPLE - L

    SOLD OUT

  • PURPLE - XL

    SOLD OUT

  • PINK - M

    SOLD OUT

  • PINK - L

    SOLD OUT

  • BLACK - M

    SOLD OUT

  • BLACK - L

    SOLD OUT

  • BLACK - XL

    SOLD OUT

  • WHITE - M

    SOLD OUT

  • WHITE - L

    SOLD OUT

  • WHITE - XL

    SOLD OUT

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを 担当したアーティストである ショーン・クライヴァー (SEAN CLIVER)が スタートしたスケートブランドの Paisley Skatesがブランド名を STRANGELOVEに 新たに変更し 再スタートしました。 SEAN CLIVERは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEから デッキやTシャツも リリースされているので ご存知の方も多いかと思います。 Strangeloveはリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 最近ではStrangelove x Nike SBも かなり話題となりました。 しかしデッキとなると 取り扱っているショップは 日本ではほぼ無いです。 Strangeloveの中では 『Thrashin’』のコレクションに次いで アメリカ全土で大ヒットしている Natas Kaupasのゲストモデルです。 (というか最近のスケート界で こんなに大ヒット・シリーズを 次々とリリースしてくるブランドは Strangelove以外にない) 実はこのゲストモデルTシャツは数年前に 一度リリースされていますが その時も話題になりました。 それも生産数に対して需要が多過ぎた為に 行き渡らず、世間では物凄くディスられたそう。 しかしショーン・クライバー世代は 一世代前の人間なので そういう悪口には慣れていたから 平気だったとか。さすが元WORLD(笑) このゲストモデルをナタスが ショーン・クライバーにやらないかと 言ってきたとき、ショーン・クライバーは どこかくすぐったい様な気分になったそうです。 それはショーン・クライバーが スケートを始めた80年代、 ナタスはハイオーリーや ウォールライディングを得意とした 目標とするストリートスケーターだったことや ショーン・クライバーのキャリアにおいて 101はナタスのアートディレクションにより 今でも最もお気に入りのブランドの1つであること、 そしてやはり消火栓スピンが 衝撃的だったことなどがあるからだとか。 さらに特筆すべきは 80年代後半にSanta Cruzのビデオ 『Wheels of Fire』でデビューを果たし 一躍有名になったナタスは そのファーストネームのスペルに 注目が集まりました。 実は「ナタス(NATAS)」を逆から書くと 「サタン(SATAN」になるからで 当時いくつかの学校では「ナタス」の名を冠した 服の着用が禁止され、 それに伴い幾つかのショップでも 商品の販売が禁止される騒動があった。 それなのでショーン・クライバーは おっさん世代にも着て欲しいが 今の学生世代にもこれを着て より良い学生生活に役立てて欲しいとか! Strangeloveは危なくていいですねぇ(笑) 繰り返しになりますが 日本ではほぼ誰も着ていないであろう Tシャツですのでこの機会に是非! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。