GOLD SCHOOL BEER SHIELD TEE
59843b8ded05e60b4d000bd7 59843b8ded05e60b4d000bd7 59843b8ded05e60b4d000bd7 59843b8ded05e60b4d000bd7 59843b8ded05e60b4d000bd7 59843b8ded05e60b4d000bd7

GOLD SCHOOL BEER SHIELD TEE

¥6,600 税込

送料についてはこちら

  • BLACK - M

  • BLACK - L

  • BLACK - XL

  • WHITE - M

  • WHITE - L

  • WHITE - XL

old school not〝 G old school 〟 ただ古き良きを、ありがたがるのではなく、 ハイブリッドに今のカッコイイ事を取り入れながら、 変わらないスタイル、普遍的なスタイルをテーマに アメリカ各地でスケートボードをしながら、 買い付けたヴィンテージ ウエアと 自分が着たいと思うオリジナルウエア、 乗りたいと思う オリジナルスケートボードを製作、販売している GOLD SCHOOLのオリジナル・アイテムです。 都内のスケーターであれば 先日渋谷に新しく再オープンした 「MIYASHITA PARK」を語る上で T-19の故大瀧ひろし氏の 大瀧イズムを継承して設計、建設に 携わってきた川邊さんから、 オープンに至るまでの苦難のストーリーを 5度や6度聞いていると思います。 炎よりアツい男は MIYASHITA PARKの完成までに 携わっただけでは飽き足らず、 オープン後も自らが足繁くパークに通い ”色々な意見があるが自分が滑っていくことで さらに大瀧氏に恩返ししていく”と 昼夜問わずも男気ボンレス連発で 滑り倒しています。 2020年の後半戦は心機一転、 東京を拠点にシルクスクリーンを ストリートカルチャーと捉える hail printsにプリント工場を変更し、 なんとブランクボディもhail printの オリジナルボディ(ヘヴィーウェイト)を 採用しています。 デザインはGold Schoolではもうお馴染みの diskah氏によるデザイン。 川邊さんの大好きなbeerをモチーフにした 『beer shield(ビールの盾)』ですが むしろヘッシュで夜な夜なbeerを喰らい過ぎて (盾どころではなく)立てなくなったり 原宿名物イタコの口寄せに腰を抜かしたり、 酩酊し過ぎてなんの前触れもなく暗闇で 突然アチラを"いないいないばあ"したりと beerにヤラレ過ぎて やや破滅型なんじゃないかと 思わせる節もありますが とにかくbeer愛を感じさせてくれます。 ともなれば贅沢に4版を使い シルクスクリーンのインクの盛り上がり、 綺麗な色の出方に拘り制作しています。 最高の仕上がりです。 着用者は身長170センチ体重60キロ L を着用。 M-size 着丈72 身幅50 袖丈19.5 肩幅48.5 L-size 着丈75 身幅53 袖丈20.5 肩幅51.5 XL-size 着丈76 身幅56 袖丈21.5 肩幅54.5 他のサイズをお求めの方は ご連絡を頂ければ お取り寄せが出来る可能性もありますので heshdawgz@gmail.com までどうぞ! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。