{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

STRANGELOVE TREE TEE

¥6,600 税込

送料についてはこちら

  • WHITE - M

    SOLD OUT

  • WHITE - L

    SOLD OUT

  • WHITE - XL

    SOLD OUT

90年代にWorld Industries系列の グラフィックを 担当したアーティストである ショーン・クライヴァー (SEAN CLIVER)が スタートしたスケートブランドの Paisley Skatesがブランド名を STRANGELOVEに 新たに変更し 再スタートしました。 SEAN CLIVERは VANS SYNDICATEから シューズがリリースされたり、 SUPREMEから デッキやTシャツも リリースされているので ご存知の方も多いかと思います。 Strangeloveはリミテッドで デッキやTシャツを作り ユルりと運営しているブランドです。 最近ではStrangelove x Nike SBも かなり話題となりました。 しかしアパレルもデッキも 取り扱っているショップは 日本ではほぼ無いです。 今回のClyde Singletonコレクションについて Sean Cliver 曰く、、、 ——————————————————— またも昔話になります。 90年代半ば、101 Skateboardsのプロだった クライド・シングルトンに グラフィックを提供したことがあります。 それは96年頃のBig Brother誌の ユタとロッキー山脈を巡るツアーに インスパイアされたグラフィックで、 その号の記事のタイトルは 「自分探し」だったのですが、 そのツアーはもっと自分自身を見失うような、 あるいはパンツを失うような感覚でした。 まあ、そんな失禁ものの バカげたことを今さら言う必要はないですが、 当時はBig Brother的な心地良さの中で、 すべてが妙に普通に思えたものです。 とにかくこのグラフィックは 長い間私のセンチメンタルなお気に入りであり、 よりハッピーでラッキーで 無責任だった時代を思い出させてくれます。 StrangeLoveのブランドの名の下で 再リリースすることを許してくれた Natas KaupasとClydeの二人に 特別な感謝を捧げたいと思う。 – Sean Cliver ——————————————————— だそうです。なんかイイネ! アツいですね。 このグラフィックにBig Brother時代が 絡んでいるところもイケてるなぁ。 それもこのTシャツは シルクスクリーン・プリントで 仕上げられているの最高! 商品画像は実際の色味と 若干異なる場合もございますので 予めご了承ください。